タイプを知る

AGAの人の抜け毛について

抜け毛が気になったら、一般的な対策法として育毛剤を使ってみることがあげられます。しかし、中には使用してもまったく効果がないという人もいます。それは、抜け毛の原因を把握せずに使っているケースがあるからです。男性の抜け毛の原因の多くは、AGAによるものです。AGAとは男性型脱毛症で、遺伝や男性ホルモン、血行不良、生活習慣の乱れなどが原因で引き起る脱毛症なのです。この中の主な原因としては男性ホルモンであるのですが、男性ホルモンが原因にもかからわず栄養補給は頭皮の保湿、血行促進に効果のある育毛剤を使っても肝心の男性ホルモンになんの影響もないのなら使っても抜け毛が減らないのは当然なのです。使うのであれば男性ホルモン抑制タイプになります。

男性ホルモン抑制させる

育毛剤には、男性ホルモン抑制タイプのものがあります。とくにAGAの人にはこのタイプのものが効果があります。抜け毛の原因は男性ホルモンの分泌により毛根が萎縮してしまい髪が抜け落ちてしまうのです。男性ホルモン抑制タイプの効果のある育毛剤を使うことで、男性ホルモンのはたらきが抑制させることができます。そのため抜け毛の促進を防止させることができます。原因もわからずに育毛剤を使っていれば改善するだろうというのが一番の間違いですので、自分の症状に合わせてものを選ぶことが必要になってきます。また育毛剤を使うにも頭皮の環境がよくないと効果が薄れてしまいますので、育毛シャンプーなどでしっかりと改善させることが大切です。